ホーム > プロフィール

写真:小山壮太

小山壮太(こやまそうた)プロフィール

幼少期に風邪の治療で受けた注射の影響で足の筋肉が硬くなりひざの曲がりが悪くなる。これを治すために整形外科、接骨院、マッサージ、鍼(はり)など様々な治療を体験する。 その後、治療に関する興味を持ち通院していた接骨院に勤めることを決意。これが整体士になるキッカケになる。

氏名 小山壮太(こやまそうた)
身長 179cm
血液型 O型
生年月日 1969年4月25日
出身地 千葉県市川市
家族構成 妻、娘二人
好きな食べ物 焼肉、寿司、ラーメン
趣味 カラオケ、ドライブ、読書、スポーツ観戦
事務所 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄三丁目27-7 
シーアイマンション南大津602号
TEL:052-253-5900

経歴

1988年~1991年 千葉県内の県立高校卒業後、千葉県内の接骨院へ就職
1991年3月 千葉県内の接骨院を退職
1991年5月~
1999年2月
憧れの整体士に弟子入りのため名古屋の整体院に転職。整体他、数々の治療ノウハウを徹底的に叩き込まれる。
1999年3月~2006年 名古屋の整体院から独立、名古屋今池で整体院を開始
2006年5月 店舗型整体院から出張専門の整体に方向転換
2008年6月 長年温めていたヒーリング整体のサービスを開始
2010年11月 愛知県名古屋市中区栄三丁目にサロンをオープン
2012年9月 愛知県名古屋市中区栄5丁目に2店舗目となる「からだ工房―別館―」をオープン

主な治療依頼

ムチ打ち、寝違い、ギックリ腰、慢性腰痛、四十肩、五十肩、ひざ痛、ひじ痛、頭痛、野球・バレーボール・テニスなど振りおろしから来る利き手の痛み、ゴルフ・テニス・野球などのスイングから来る腰痛、ダンス・中・長距離走の足首痛、格闘技・ラグビーなどでの首痛・ムチ打ち、バレーボール・バスケットボールなどのジャンプから来るひざ痛、テニスひじ・ねずみ・遊離軟骨、全体運動から来る腰痛、過去にハードなスポーツをやっていた方の不調、ダイエット・やせない方、二の腕・お腹など部分的にやせたい方、タレント・モデル、産後の骨盤矯正・ダイエット、生理痛・生理不順など。